背中にきび対策

お風呂の入り方を見直すことによって背中にきびの改善が期待できます。

 

背中にきびが気になるのであれば、キチンと湯船に浸かるようにしましょう。
しっかりと湯船に浸かることで毛穴が開いて老廃物を取り除くことができます。

熱すぎるお湯はよくありませんので、ぬるめのお湯に長く浸かるようにすると汚れを取り除きやすくなります。ゆっくり入浴することで自律神経をリラックスさせることができます。

 

ストレス解消にもなりますので、自律神経のバランスを整えたり、ホルモンバランスを整えたりする効果が期待できます。

血行もよくなりますので代謝もアップし、肌によい効果が期待できます。
しっかりお湯に浸かった後、体を洗うことで優しく洗っても汚れが落ちやすくなります。ゴシゴシ洗いは肌を傷つけますので、優しく洗うことが大切です。

 

また、シャンプーを済ませた後に体を洗うとシャンプーが背中に残ってしまうことを防ぐことができます。
体を洗った後、再び湯船に浸かることで、すすぎ残しがより残りにくくなります。